スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite気になったカード 赤青

先ほどの記事に引き続き、Rewriteの気になったカード紹介・考察です。

こちらは、赤と青のカードです。


黄と緑の気になったカードはコチラです。



では、カード紹介・考察は続きからです。

s_“無愛想っ子”朱音.jpg



赤のレベル0相打ちより、『“無愛想っ子”朱音』です。
ほぼ、どのデッキにも採用されるレベル0相打ちです。

2つ目の効果として、相手キャラをリバースさせた時に1コスト支払うことで、控え室からキャラを1枚回収してハンドを1枚捨てることができます。
単純に、レベル0やレベル1のカードを回収できる他、このカードのアタックでCXを噛んだ場合はCXを落とすこと、ハンドに過剰にあるCXを落とすこと、絆先を落とすこと等ができます。


相打ち効果を持つので、レベル1程度までは前列に出てくるレベル0へアタックをすれば問題なく効果を使えるでしょう。


私の見た限りでは、Rewriteのトップレアの1枚でした。





s_鳳 ちはや.jpg



赤のレベル3より、『鳳 ちはや』です。

今日のカードで公開された時は、微妙に感じましたがカードプール全体を見ると採用されそうです。
メインで採用するのは難しい物の、他のレベル3+αとしてなら出番がありそうです。

思った以上に、コストを使う効果が多いので、ストックを使い切るようにカードを使うのは楽そうです。

単体で、レベル応援付きの『ハロウィンナイト エリー』と同じパワーになれるのは優秀です。





s_水着のちはや.jpg



赤のレベル1相打ちより、『水着のちはや』です。

通常の1/0相打ちよりパワーが+500高いため、サイドアタックできないデメリットを持ちます。
このデメリットにより、CXを打ちサイドアタックで相打ちを盤面に残しつつ打点を通すプレイングができません。
が、パワーが4000あるためレベル0のキャラに倒される可能性は低くなっています。


メリットとデメリットを考えると、同じくらいなので意識していれば問題ないレベルだと思います。





s_“滅びの歌”朱音.jpg



赤のレベル1後列より、『“滅びの歌”朱音』です。
レベル2以上への+1000応援とCXシナジーを持ちます。

CXシナジーは、『仕返し』使用時に、自分のキャラ1枚を+1500パンプする物。
CXシナジーとしては、弱めですが対応CXが扉であるため無理なく採用することができます。


また、『“書換能力者”瑚太朗』がレベル1からレベル2になるので相性が良い点も評価できます。

採用する場合は、対応CX、『“書換能力者”瑚太朗』共に採用したいです。





s_神戸 小鳥.jpg



青のレベル3より、『神戸 小鳥』です。
CIP1点回復と、CXシナジーを持ちます。

CXシナジーは、対応CXが置かれた時に1コスト支払うことでクロックのキャラを1枚前列に置きます。
そのキャラがそのターン中にリバースした場合は、再びクロックへ戻ります。
リバースしなければ擬似的な回復となります。


CIPとCXシナジーにより2点回復することが出来、同じ青にはソウル-1を持つ『中津 静流』もいます。
回復とソウル-1は相性がよく、いい組合せだと言えます。

また、対応CXが本であるのも評価できます。
トリガーした場合はハンドを増やすことが出来、打った場合はパワーとソウルと共に上げることができるため使いやすいCXです。


+2000+1CXでした。すみませんでした。
クロックから舞台に出したカードを対象に取れば、デメリットを避けることが出来やすいので+2000+1もいい対応だと思います。

こちらも、トップレアの1枚です。





s_中津 静流.jpg



青のレベル3より、『中津 静流』です。
ソウル-1とCIP条件付き回復効果を持ちます。

登場時に1コスト支払うことで、相手キャラを倒した時に1点回復することができます。
今日のカードで公開された時も言ったように、ソウル-1と回復と言う相性の良いコンボを単体で成立させています。
また、上述の『神戸 小鳥』と相性が良い点も評価できます。


リバーズ時の回復は、任意効果であるため3-0の場合は使用せずソウル-1キャラとして運用できます。
回復のタイミングの関係で、リフレッシュを挟んだリフレッシュポイントの処理分も回復することができます。


単体では、少し厳しかったものの相性のよいカードが収録されたので、更に評価が上がったカードと言えます。





s_“星を救うために”ルチア.jpg



青の後列キャラより、『“星を救うために”ルチア』です。
通常応援と、相手ターン中央のキャラ+500パンプを持ちます。

パンプ値の合計は2500とエヴァの後列には劣るものの、Rewriteのカードプール無いでは汎用性の高い優秀なレベル0の後列です。
基本的に、どのカードとも相性が良い点が評価できます。





s_“月明かりの下で”瑚太朗&篝.jpg



青のレベル0より、『“月明かりの下で”瑚太朗&篝』です。
レベル0としては4種目の移動キャラです。

前列を移動する効果は、これまでの同じ効果を持つカードから強さの証明はされています。


2つ目の効果は、登場時にレベル1以下のキャラ1枚を選択して、相手ターン終了まで+500パンプする物。
序盤は腐ることがなく、+500のパンプが影響する場面も多く非常に優秀な効果です。


効果使用前であれば、『“書換能力者”瑚太朗』をパンプすることが出来、その場合はPW7000になることができます。


これまでの、移動持ちキャラの中ではトップの性能です。




とりあえず、気になったカードはこんな感じです。

Rewriteのデッキレシピは、調整が終わったら公開したいと思います。
が、構築の幅が広く時間は掛かりそうです。




終わり。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。