スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤青タッチ緑 ミルキィ探偵

 
 土日は、今日のカードがお休みなので、出来る限りデッキを公開して行きたいと思います。


 今日、紹介するのは赤青タッチ緑ミルキィ探偵デッキです。

 基本構築は、以前と変わってませんがエクストラのカードを数種投入しています。



 では、レシピは続きからです。







コンセプト:青に比重を置き、エクストラのカード投入により安定性の向上。



 ※デッキレシピのカード名が、wikiへのリンクとなっています。また、下線の付いているカード名もwikiへのリンクが貼られています。


Lv0*15
活発なネロ*2
収録中のシャロ*3
桜並木のシャロ*3
ボヨヨンの女 アンリエット*3
慌てるコーデリア*4


Lv1*12
6月のシャロ*1
うっかりお寝坊さん アンリエット*4
怖がりなエリー*4
シャーロック・シェリンフォード*2
ナルシスト 二十里先生*1


Lv2*5
“ミルキィホームズ”シャロ*2
本好きなエリー*3


Lv3*10
けなげでひたむき シャロ*2
ハロウィンナイト エリー*4
コーデリアのお花畑*4


CX*8
サイコキネシス*4
黒猫のしおり



黄1 緑7 赤19 青23
トリガー14




 原型は、前回の『ブシロードカードファイト2011 in 旭川地区決勝大会』で入賞した型です。



 では、各レベル帯ごとの説明です。



 マリガン、基本的にレベル0以外は控え室に置きます。ただ、レベル0のアタッカー枚数が多い場合は、経験用にレベル3のカードをキープしましょう。また、余裕がある場合はレベル1帯でシナジーを使いたい『怖がりなエリー』もキープします。



 レベル0帯、レベル2まで登場コストは必要としない(後列除く)ので積極的にアタックする必要はありません。『桜並木のシャロ』と『ボヨヨンの女 アンリエット』でアタックしていきます。

 また、効果使用後の『活発なネロ』と『収録中のシャロ』もアタッカーにして良いです。


 先行時、『桜並木のシャロ』と『ボヨヨンの女 アンリエット』がある場合は、シャロでアタックします。理由は、登場時デッキトップがCXだった場合はクロックへ行くためストックに埋まることを防げるからです。

 CXは全てハンドが増えるトリガーですが、ハンドを増やす手段は豊富なのでここではCXが埋まることを回避することのほうが重要です。低レベル帯でコストを使うカードが少ないので。



 後列役の『慌てるコーデリア』ですが、2枚目のプレイは何も考えずに行ってはいけません。手札(回収予定)に、『シャーロック・シェリンフォード』があるかにより変わってきます。

 既に、手札に『シャーロック・シェリンフォード』がある場合は、レベルアップ後にプレイすることになり『慌てるコーデリア』が1枚余る形になります。そうすると、『慌てるコーデリア』が前列に立ちパワーラインが低くなるか、上書きすることになってしまいます。

 そのため、盤面等理由がなければプレイする必要は無く、次ターンのクロックやアンコールコストに回すほうが有用となります。




 レベル1帯、『怖がりなエリー』のCXシナジーを狙って行きます。

 『怖がりなエリー』は効果上、一番最後にプレイするようにしましょう。CXと後列含め最大でPW9000になります。(一部例外除く)


 もう1種のアタッカーである『うっかりお寝坊さん アンリエット』は、アンコールを持つのでレベルが上がらなかった時やハンドに前列に立たせるキャラが少ない場合はアンコールを行いましょう。後列含めて1/0PW6500アンコールになります。


 メインのアタッカー2種が青であるため、レベルアップ時に確保する色は青が最優先です。次点で赤となります。



 従来の『天然少女 シャロ』ではなく『うっかりお寝坊さん アンリエット』を採用した理由は、上述のようにアタッカーの色を統一できる点、後列が揃わない時やチャンプアタックを強いられる場面でもパワーが安定するからです。

 『天然少女 シャロ』とは最大時のパワーで500差が付きます。



 『6月のシャロ』の役割は、後列が揃わなかった時の一時的な後列と高パワーのキャラを突破するためのパンプ手段の2点がメインになります。


 
 レベル0時と同じように、既にハンドに『本好きなエリー』が確保できており、後列にカードが2枚ある場合はレベルアップ後に1枚余ることになるので、アタッカーが不足している場合はその後列でアタックします。

 手札の、『活発なネロ』や『収録中のシャロ』を効果を使わずにプレイするなら将来的に余る後列でアタックして方が良いです。

 『怖がりなエリー』も、対応CXが無くプレイしてもしなくても倒せるキャラ(盤面)に変化がない場合は、余る後列でアタックしたほうが良いと思います。




 レベル2帯、『“ミルキィホームズ”シャロ』と『本好きなエリー』を展開します。


 『本好きなエリー』のチェンジは、アタッカーがいない場合以外は行わずレベル3へ備えてストックを貯めましょう。




 レベル3帯、CIP1点回復を持つ『けなげでひたむき シャロ』と『ハロウィンナイト エリー』と、『コーデリアのお花畑』で回復しながらアタックをします。

 
 また、『コーデリアのお花畑』のパンプテキストと、『けなげでひたむき シャロ』のCXシナジーによるパンプを利用して盤面も取っていきます。



 従来の型よりも青の枚数が増えているため、色が無く『コーデリアのお花畑』がプレイできない場面は少ないはずです。


 全体的に、従来の型よりも安定性を重視した構築となっています。




 改良点、レベル3の各種カードの比率、後列系カードの枚数、助太刀の枚数が挙げられます。



 レベル3の各種カードの比率、『けなげでひたむき シャロ』が2枚となっていますが、このカードは『活発なネロ』の絆先でもあるので増やしても良いです。

 現在は、レベル1帯を青に比重を置いているため青の『コーデリアのお花畑』を4枚としています。

 この辺りは、調整点だと思っています。




 後列系カードの枚数、後列系カード3種が系9枚入っています。そのため、上述にも書いたように後列が余ることがあり、それを想定して展開する必要があります。また、複数枚引いた場合腐ってしまうのも問題点です。

 『慌てるコーデリア』と『本好きなエリー』は1枚減らしてもいいかもしれません。


  
 助太刀の枚数、現状助太刀の枚数は1枚。キャラクターが倒されてもアンコールと回収等で盤面は維持できるので問題はありませんが。

 が、『“ユーロ空軍のエース”アスカ』、『一つ屋根の下 美琴&黒子』、『大いなる器 シャナ』、Rewriteで登場する『中津 静流』等リバース時に効果を発動する有用なカードはたくさんあります。

 これらの、効果を発動させないためにも助太刀の枚数は増やしたほうが良いと感じます。

 枠を作るとしたら、上述の後列やレベル1辺りでしょうか。




 とあるに制限が掛かり、実質トップメタに当たるミルキィですがエクストラ発売もあり構築の幅広く、まだまだ調整ができそうです。

 大会で使う予定はありませんが、他のデッキの調整等に役立つので今後も調整を続けていきたいと思います。


 警察エクストラでも、ちょこっと強化されるのかな?w


 

 感想や意見等の、コメントお待ちしています。




終わり。
検索用、赤青緑ミルキィ、赤青緑探偵、赤青タッチ緑探偵、エクストラ追加型
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

私は天然少女シャロ派です
理由としては1/0のキャラが7000か6500かではかなり差があると感じるからです
7000あれば後列が綾波の場合の納得いかないアスカに勝てたり
DC音楽の1/0にも勝てますし
1/0キャラで常時7000が作れるか作れないかは非常に大きいと思います
それと一番の理由がミラーで不利になると思ったからです
お互い後列を2枚展開するとミルキィの構築ではレベル1のカウンターを複数積みにくいためお互いハンドアンコールを持った状態での500の差はかなり大きいと思います
怖がりなエリーも相手にアンコールされると返しは無力なので

レベル0で後列をあえて出さずレベル1でレベル応援も安定して展開し後列を埋めることも視野に入れるならアタッカーが天然少女でもさほど問題ない気がします

ボヨヨンの女は怖がりなエリーが後上がりにかなり強いのであまり噛み合ってないようにも思えます
ボヨヨンの女にレベルアップも付いてればよかったんですが
でもここはよくわかりませんw

コメント返信

>きさらぎさん
コメントありがとうございます。

確かに、『天然少女 シャロ』のほうが500パワーが高くなるんですが、結局レベル1帯では余程のことがなければCXを打つことになり、きさらぎさんの言う状況も突破できると考えました。ミラーも同じように、赤青・赤緑どちらにしろCX打たれれば7000以上になるので。
1/1系のキャラは、完全に『怖がりなエリー』任せになってしまいますが。

『ボヨヨンの女 アンリエット』って関しては、とりあえず新しいカードだから使ってみるって感じが強いので、私も明確な理由があっての採用ではありませんw
使い勝手次第では、元の3500系に変更する予定です。


全体的に、新しいカードを使うって意味もあって作った型なので、暫くしたら今まで通りの『天然少女 シャロ』に戻っているかもです。



では、失礼します。
プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。