FC2ブログ

化物語 カード考察 後半 (赤青)


 前半から、日が空いてしまいましたが、化物語のカード考察後半です。


 今回も、長めなので考察は続きからです。





 考察するカードは、RRと気になったカードです。今日のカードで紹介されたカードは、カードプールによって、劇的に評価が変わったもの以外はスルーで。





s_ツインテイルの少女 八九寺真宵.jpg



 赤のRR1枚目は、『ツインテイルの少女 八九寺真宵』です。

 
 効果は、CXシナジーにより+6000のパンプ得てアンコールステップ開始時に山札に戻す物。何のパンプが無くともパワー10500を作ることが出来、相手の1/1PW7000系や早出し系へとプレッシャーを掛けることができます。

 また、経験2を満たしている場合には、リバースさせたレベル1以上のキャラを相手のデッキトップヘ飛ばすことが可能となります。確定ダメージを作るとともに、ミルキィやとあると言ったデッキの、アンコールを封じることもできます。


 ただ、返しのターンにはダイレクトが確定するのでこちらが与えたダメージと同等かそれ以上のダメージを受けるでしょう。また、能力が完全にCX依存のため、CXを引けないと腐ってしまうのも難点です。






s_ツッコミ役 阿良々木暦.jpg



 赤の後列キャラより、『ツッコミ役 阿良々木暦』です。

 
 1つ目の効果は、自分のレベルが2以上の時に3コストと1クロックにより、手札から『蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ』を舞台に出すことができます。

 通常プレイに掛かるコスト+1コスト&1クロックなので、『“第三のファントム”ドライ』のチェンジ方法と似ています。ただ、メインフェイズに舞台に出すことができるので、起動によるパンプを得ることができます。


 2つ目の効果は、名称『ひたぎ』を持つカード全てを+500する物。特定のカード群を、レベル0から+500パンプスルカードの優秀さは、『お弁当役 シンジ』や『慌てるコーデリア』からも分かります。

 上述のカードと比較すると、パンプ先のカードプールは少な目ですが、1/1PW7000や自身の効果で早出しするカードをパンプすることができるため、対象に困ることはないでしょう。


 早出しを行うこととなる、『蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ』の効果が、レベル3に求められる物と少しずれていましたが、このカードで早出しを行うことでレベル2から舞台を制圧することが出来、その舞台アドをクロックやストックのアドバンテージへと繋げることができるでしょう。
 
 また、刺さる状況は少なめですが、相手のアタック順を強いる事ができる点も優秀です。期待値の高いアタック順や、アタック時に効果付加するカード。


 個人的に、しっかりとした化物語のデッキを組むなら、『浮遊霊 八九寺真宵』か、こちらの何方かは必須のギミックになると思っています。






s_大きなリュックサック 八九寺真宵.jpg



 化物語のレベル0相打ち、『大きなリュックサック 八九寺真宵』です。


 1つ目の効果は、アタック時に他のキャラを+500パンプする物。『変化する日常 一方通行』等に比べるとパンプ値は控えめとなっています。


 2つ目の効果は、レベル0への相打ち。


 多くの、優秀な相打ちと同じように、2つ目の効果によりレベル0以降も役割を持つことができます。パンプ値は控えめですが、各レベルで役割を持てる優秀なカードです。






s_悪魔の左手 神原駿河.jpg

 
 今日のカードでも紹介された、『悪魔の左手 神原駿河』です。

 
 CXシナジーにより1点バーンを行えるため、発売前からレベル2のアタッカーとして採用候補でしたが、対応CXは+2000+1の『悪魔が去ったのち』でした。

 仮に、3体展開したとしてもダメージは、1点、1点、1点、1点、2点、1点と合計で7点。1度でもキャンセルされれば3-0からでも相手を倒すことはできません。


 正直、対応CXによって一気に残念なカードとなりました。







s_猫に魅せられた少女 羽川翼.jpg



 青のRRより、『猫に魅せられた少女 羽川翼』です。


 非常に珍しい応援を持つレベル3。一応、PRカードですが『“物静か”美魚』がありました。


 効果は3つに分解して見ることができます。


 1つ目の効果は、このカードの前の《怪異》のキャラを+2000パンプする物。レベル応援やレベル2以上応援と違い、特徴《怪異》を持てば、レベルに関係なく+2000のパンプを行うことができます。単純なパンプ値合計は8000とレベル応援以上のパンプ値です。


 2つ目の効果は、このカードの前の《怪異》のキャラが相手キャラを倒した場合、1コスト支払うことで相手キャラをデッキボトムへ飛ばすことができます。ボトムであるため、確定ダメージとして利用するのは難しく、主な用途はアンコール封じとなります。

 レベル3の段階でアンコールを封じたいのは、主にバーン系のテキストを持つカード。メタ候補としては、『一つ屋根の下 美琴&黒子』や『理不尽な運命への抵抗 ゆり』などが挙げられます。

 ただ、これらのカードが舞台に並ぶのは、相手が勝負を決める時であるため、ボトム送り効果を利用しなくてもこのターンに勝てることが多いと思います。そのため、本当に活躍するのはチェンジで出てきた『一つ屋根の下 美琴&黒子』や、レベル2から展開された『過去を求める音無』になると思います。


 3つ目の効果は、登場時に2ドロー1ディスカードを行う物。単純に、このカード分のハンドの減少を抑えることができます。これにより、手札の枚数は気にせず投入することはできますが、登場コストが2であるためコチラのほうが問題となりそうです。


 全体的に有用な効果は多いものの、レベル3に求められるソウルやクロックへの干渉効果は持たないため、舞台は制圧しても試合には勝てないことになりそうです。






s_恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ.jpg



 青のレベル1より、『恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ』です。


 1つ目の効果は、経験2により+500パンプとアンコール付与を得る物。パンプテキストを満たしても1/0バニラにも届かないサイズですが、アンコールにより盤面を維持することは可能となります。


 2つ目の効果は、CXシナジーによりアタック時1コストで、デッキトップから5枚を見て内1枚をハンドに加え残りを控え室に置く物。サーチや回収には、劣るものの、準任意のカードをハンドに加えつつ山札を5枚削ることができます。

 ただ、5枚を「見る」であるため領域移動は発生せず、山札が5枚未満の場合はその枚数までしか見ることができません。


 CXシナジーは悪くないものの、パワーの低さが足を引っ張っています。






s_解呪のお礼 千石撫子.jpg




 青のレベル2より、『解呪のお礼 千石撫子』です。

 
 効果は、自身がフロントアタックされた時にデッキトップを控え室に送り、そのカードが《怪異》である場合は、+1000のパンプとアンコールを得ることができます。

 ネオスタンダードで組む場合は、デッキの殆どが《怪異》で埋まるため、相手ターン中+1000パンプとアンコールを得ると解釈することできます。また、自身のソウルが2であるため、アンコールとは相性が良く安定してソウル2でアタックすることが可能となります。


 ただ、自ターンはPW8500でアンコールも持たないため、相手が舞台を高パワーのキャラで埋めてしまうと効果を活用できない可能性があります。運用する場合は、自ターンのパンプ手段を用意するといいでしょう。






s_待ち伏せ 千石撫子.jpg




 青のレベル2より、『待ち伏せ 千石撫子』です。


 青のレベル3である『蛇に巻きつかれた少女 千石撫子』のチェンジ元カードです。

 チェンジ方法は、今までにない新しいもので、アンコールステップに行う2コストと1クロックの物。従来の、『手を取る小恋』よりも、お手軽なチェンジとなっています。


 ただし、チェンジ先の『蛇に巻きつかれた少女 千石撫子』のメイン効果は、CXシナジーであるのに対してチェンジタイミングはアンコールステップ。CXシナジーを使うには、1ターン守らなければなりません。

 また、ハンドコストが無くなったため、リフレッシュを挟んでチェンジを行うのが困難となっています。


 
 チェンジコストその物は優秀ですが、チェンジ先の効果と合っていないため微妙なチェンジセットとなっています。





 とりあえず、気になったカードの評価は終わりです。時間があれば、化物語の各レベルごとの考察や主流となるデッキ考察を行いたいと思っています。


 
 何か、質問等やリンクミスや効果の読み違い等ありましたら、コメント下さい。



終わり。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム