FC2ブログ

化物語 カード考察 前半(黄緑)

 
 今日が、正式な発売日なので、化物語カード考察でも。

 フラゲ情報から2日経っていますが、まだ実際に回してはいません。そのため、全て机上論での考察となっています。


 まぁ、テキスト見た時点での考察ってことで。


 
 カード評価は、続きから。


 

 考察するカードは、RRと気になったカードです。今日のカードで紹介されたカードは、カードプールによって、劇的に評価が変わったもの以外はスルーで。

 思ったよりも、長くなったので黄緑と赤青で2記事に分けます。




s_恥ずかしがり屋 千石撫子.jpg



 黄色のRR1枚目。『恥ずかしがり屋 千石撫子』。


 1つ目の効果は、CXシナジーによりアタック時デッキから《怪異》のキャラをハンドに加えることができます。ネオスタンに置いては、ほぼ全てのキャラが対象となります。

 2つ目の効果は、経験5を満たしている場合、登場時に1コスト支払うことで、CXシナジーの対応CXである『呪いをかけられた少女』をデッキからハンドに加えることができます。


 単体で、CXシナジーを確実に行うことが出来、対応CXもストックチャージであるためストックが足りなくなる心配もありません。非常に事故完結しているカードと言えます。

 ただ、その分素のスペックは2/1PW6500と、1/1PW7000に倒されるスペック。ほぼ確実に、返しのターンに倒されるだけでなく、自ターンに相手キャラを倒すことも難しいと思われます。こちらの、手札は増えますが、舞台アドを取れないので相手もハンドに余裕ができることになるでしょう。レベル2と言う事を考えると、打点的にも良いカードとは言えません。


 効果は優秀ですが、このキャラが登場するレベルに求められることを考えると、強いカードとは言えません。むしろ、弱い部類です。






s_八九寺真宵.jpg



 黄色のRR2枚目。『八九寺真宵』、黄色のレベル3です。


 1つ目の能力は、登場時に他のキャラ2枚を+1000+1パンプするもの。『だんご大好き渚』等も持つ効果です。

 単純に、パワーを上げつつ、打点も上げることができるので優秀な効果だと言えます。また、ジリ貧状態でも、2-2-2の打点を作ることができます。CXを絡めれば3-3-3となります。


 2つ目の効果は、経験4以上の場合、アタック時に自分キャラ1枚のソウルを+1パンプすることができます。他と書かれていないので自身を対象とすることも可能です。終盤の打点調整に役立つ効果です。


 2つの効果は、どちらも腐りにくい効果ですが、最近のレベル3に比べると見劣りするカード。枠があれば、2枚目のレベル3として採用する程度でしょうか。






s_内気な少女 千石撫子.jpg



 黄色のレベル1助太刀の『内気な少女 千石撫子』です。


 1/0助太刀として+1000パンプ後、バトル中のキャラが黄色なら再び+1000パンプすることができます。黄色限定の1/0+2000助太刀となります。

 主力アタッカーを黄色中心とするなら、十分採用されるカードです。






s_浮遊霊 八九寺真宵.jpg



 黄色のレベル2より、『浮遊霊 八九寺真宵』です。


 効果はCXシナジーのみとなります。CXシナジーは、アタック時2コスト払うことで、自分キャラ全てにショットトリガーと同様のテキストを付与することができます。単純に、3枚並べてCXシナジーを3回使用した場合は、3点or1点 + 3点or1点1点 + 3点or1点1点1点 と言う打点を作ることができます。  

 非常に強力な効果ですが、使用するには登場コスト込みで10コスト掛かることになります。手札に必要なカードを集めつつ、ストック貯めれるデッキを作る必要があるでしょう。


 比較的、評価が分かれていますが、私は優秀なカードだと思っています。






s_自称500歳 忍野忍.jpg

 
 
 黄色のレベル2より、『自称500歳 忍野忍』です。


 テキストは、ストックが5枚以上の時+1000パンプ得ることができます。(=2/1PW9000となります。)2/1PW9000系は、打点不足になりやすい欠点はありますが、低コストで舞台アドを取ることが出来、ストックをレベル3へ温存することができます。

 化物語にはもう一種2/1PW9000の、『小学生 八九寺真宵』がいるので、メインとなる色に応じて使い分けるといいでしょう。






s_早口言葉.jpg

 

 黄色のイベントより、『早口言葉』です。


 2/0で、使用時にデッキから《怪異》のキャラをサーチすることができます。単純に、対象が《怪異》となった『ジュネス』です。

 『ツンデレ?』のように、ハンドの増える回収イベントもあるので、採用するとしたら大量にストックを使うカードをサーチしたい場合でしょう。

 




s_家庭の事情 羽川翼.jpg



 緑のRR1枚目。『家庭の事情 羽川翼』です。1/1の後列キャラ。


 効果は、全ての《怪異》のキャラを+500パンプしつつ、自分キャラ1枚をレストすることで+1000パンプを得ることができる効果を付与するもの。読み変えれば、怪異+500パンプと、自分キャラ全てに「レスト+1000パンプ」テキストを付与するもの。

 全体のパワーラインを底上げしつつ、自ターンのパワーラインを一気に上げることができます。


 一見、1/1に見合った優秀そうな効果ですが、化物語には『さまよい続ける少女 八九寺真宵』と言うレストが必要な集中が居るので、相性がイマイチ。

 採用する場合は、集中に頼らずにハンドを整えられる構築が求められるでしょう。






s_毒舌家 戦場ヶ原ひたぎ.jpg

s_猿の手? 神原駿河.jpg




 緑の1/0キャラより、『毒舌家 戦場ヶ原ひたぎ』と、その絆を持つ『猿の手? 神原駿河』です。

 
 効果のCXシナジーは、コスト1クロックを支払うことで、自分キャラすべてをレベル+1パワー+2000パンプすることができます。対応CXがストックチャージなので、ストックを貯めることもできます。

 また、絆を持つ『猿の手? 神原駿河』による回収することが出来、絆を持つ神原もアタック時に《怪異》のキャラを+500パンプスルテキストを所持しています。

 上手く運用することで、レベル1の盤面を一気に取ることができるでしょう。


 ただ、クロックコストなので終盤使い辛いのが問題点です。






s_自分に正直 神原駿河.jpg

 
 
 緑の1/0キャラより、『自分に正直 神原駿河』です。


 前列の中央にいることで、1/PW6000となることができます。複数枚引くと2枚目がパンプテキストを満たせなくなるので、2枚程度積むのがベストだと思います。







s_朝が苦手 阿良々木暦.jpg



 緑のレベル1より、『朝が苦手 阿良々木暦』です。

 
 1/1PW7500と言う、バニラ以上のスペックを持っていますが、舞台に名称『月火』か『火憐』が居ないと、スタンドフェイズにスタンドされません。

 後列向けキャラで、名称『月火』か『火憐』を持つのは、『月火ちゃんの同級生 千石撫子』と『阿良々木月火』の2種。

 どちらも、通常応援+αのテキストを持つレベル0のキャラです。このカードを採用するなら、セットで採用したいところです。




 黄緑でテキストを見て気になったのは、これらのカードです。

 明日は、残りの赤青のカードで気になったカードに付いて考察を行いたいと思います。



 気になったカード等ありましたら、コメント下さい。





終わり。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム