スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄赤AB デッキレシピ


 今日紹介するのは、ABより黄赤アンコールビートです。

 コンセプト的には一般的な、レベル2音無→レベル3ゆりの流れでバーンでダメージレースを有利に進めていくデッキです。

 
 クドわふた―のカードが1枚も入ってませんが、ABで統一するために採用してない訳ではなく、調整した結果抜けていきました。ただ、現在も何枚かは採用しようか考えているカードもあります。


 では、レシピは続きからです。




構築コンセプト:アンコールビート&音無とゆりのバーン
プレイングコンセプト:確実にハンドを増やす手段、トリガー数、回収手段を重視



 ※デッキレシピのカード名が、wikiへのリンクとなっています。また、下線の付いているカード名もwikiへのリンクが貼られています。




Lv0*15
着痩せするタイプ 高松*2
多生の絆 音無*2
戦略的な挑発 ゆり*3
作戦実行 ゆり*4
ガルデモの大ファン ユイ*2
ガルデモのアシスタント ユイ*2


Lv1*20
共同戦線 かなで&ゆり*3
マウントポジション ユイ*3
運命に立ち向かう少女*3
皆を見送る役目 かなで*3
歌いたかった歌*4
オペレーション・トルネード*4


Lv2*5
過去を求める音無*4
百人力の手練 椎名*1


Lv3*2
理不尽な運命への抵抗 ゆり*2


CX*8
報われた気持ち*4
女の最高の幸せ*4


黄21 赤29
トリガー15

《死》のキャラ34



 各レベルの説明



 マリガン、絆先となる『過去を求める音無』は全て捨てます。レベル1帯から各種手札入替カードを使えるので、レベル0がない場合はレベル1のカードを捨てても問題ありません。(手札にある手札入替カードの枚数と相談の上)



 レベル0帯、『戦略的な挑発 ゆり』くらいしかアタッカーがいないので最低限の動きをします。ハンドの枚数が増えるので、『作戦実行 ゆり』の絆は積極的に使っていきます。

 ストックにCXが行った場合は、レベル1に上がった時に使うコスト数と相談の上、絆、『多生の絆 音無』、『着痩せするタイプ 高松』の効果を使っていきます。


 比較的よく見る、レベル0のアタッカーにクドわふたーの『くんくん クド』、『風船の光 クド』を採用していません。理由は、イベントの枚数が8枚と多く、その分『オペレーション・トルネード』で落ちる《死》の枚数が減っているため、《死》以外のキャラを採用したくなかったからです。



 レベル1帯、『オペレーション・トルネード』と『共同戦線 かなで&ゆり』で必要なカードを回収します。『皆を見送る役目 かなで』では、相手のデッキに後列除去手段が無ければ1枚で問題ありません。

 1/1トリガー無しバニラの『運命に立ち向かう少女』は、アンコール持ちとなれるので積極的にプレイします。

 『歌いたかった歌』は、強力なイベントなので使用タイミングを良く考える必要があります。カウンターとして使う場合は、「レベルが上がるか」、「レベルが上がった場合は音無を何枚展開するか」を考えた上で使用しましょう。また、イベントであるため自ターンに打つこともできるため、自ターン強くなるキャラ等を倒すために使うこともあります。



 レベル2帯、『過去を求める音無』を展開します。パンプ効果は相手キャラを倒せるなら適宜使っていきます。CXシナジーは、基本的にレベル3で使いますが『報われた気持ち』が複数枚ある場合はレベル2からも使っていきます。その場合は、CXを噛んだ場合や、相手の回復できる点数を予測して使っていきます。

 ソウル2のキャラがアンコールを持つため安定しますが、素のパワーは8000と低く、デッキトップやストック送りには弱いので注意しましょう。

 また、残り山札が1枚の場合には、音無の効果を使うことで2枚分圧縮した山札を作ることができます。他にも、トリガー付きのカードを戻して打点の底上げなど細かい動きができるので覚えておきましょう。


 山札にCXが無い、少ない、ストックの上3枚にCXが複数枚あると言った場合には、『百人力の手練 椎名』の追加効果を使っていきます。



 レベル3帯、相手が3-0であっても、音無のバーンと、『理不尽な運命への抵抗 ゆり』のバーンを併用すれば大抵は倒せます。ストックの枚数からどのようにバーンを行えるか考えてアタックします。

 また、サイドアタックの併用はもちろんですが、風トリガーでのバウンスや、音無でのトリガー率の上昇も加味してアタックを考えます。



 レベル3での動きと必要となるストック数


 『音無のバーン*2、ゆりのバーン』

 キャラが登場した上でストックが4必要。音無が既に舞台に居るなら、6コストで可能。恐らく、一番狙っていくことになる動きです。


 『音無のバーン*3』

 音無が舞台に居るなら1コストから可能。居ない場合は、1+プレイする音無の枚数*2のストックが必要です。ゆりのバーンを使うだけのコストが無い場合に狙うことになるでしょう。


 『ゆりのバーン*2』

 ゆりの登場コストを加味すると10コスト必要。プレイ済みなら6コストから可能。音無のCXが引けなかった場合に狙うことになります。


 『音無のバーン*1、ゆりのバーン*2』

 音無が既に舞台に居る場合は11コスト必要となります。最も、臨機応変にバーンを行うことができます。理想的な動きですが、条件は難しいので無理に狙う必要はありません。




 改良点、レベル0のキャラの選択、CXの選択、後列キャラの選択が挙げられます。



 レベル0のキャラの選択、上述のように『オペレーション・トルネード』との兼ね合いでクドわふたーの3500キャラを採用してませんが、レベル0が長引くと相手にアドを取られてしまうので何枚かは入れてもいいと思います。

 トルネード以外にも『マウントポジション ユイ』との相性も良くないので、私としては死のキャラ統一が良いと思っています。



 CXの選択、ハンド入替の手段が多いため不確実な扉アイコンをやめ風アイコンを採用しています。打点の底上げのほか、相手の後列や倒せないキャラをバウンスすることが狙いです。

 また、助太刀ではなくイベントカウンターを採用しているため、トリガー数が少なくレベル3でバーンを行っても倒しきれない事態を防ぐためにもトリガーの付く風を採用してます。


 しかし、純粋にハンドが増える可能性がある扉も捨てがたいのも事実ですし、レベル3でのバーンと相性が良いショットアイコンも候補になります。



 後列キャラの選択、現状『皆を見送る役目 かなで』が2枚登場できる場合は、『ガルデモのアシスタント ユイ』と後列を張り替えることになります。その場合、前列の1枠がチャンプアタックとなってしまうことが多く、それは良いプレイングとは言えません。

 そのため、不要になればハンドに戻せる『クドの彼氏 理樹』が候補となります。ハンドに戻る効果は、手札入替やアンコールと相性が良いです。が、《死》のキャラでないことと、コスト的に余裕があるかと言う点で採用は見送りました。


 ただ、『ガルデモのアシスタント ユイ』のソウルパンプテキストを使うことは皆無なので、まだ理樹を採用したほうが良い気もします。




 トライアル限定のカードは、2種とも複数枚封入なので入手は楽だと思います。『皆を見送る役目 かなで』が多少高いですが、最近では落ち着き1000円前半程度で買えると思います。一番苦労するのは、PRの『多生の絆 音無』でしょうか。



 夏コミでエクストラが発売するまでは、この形で使っていきたいと思います。

 エクストラで期待したカードは、クロック絆、優秀な《死》持ちのレベル0キャラ、集中辺りでしょうか。




終わり。
検索用、Angel Beats!、エンジェルビーツ、赤黄、音無&ゆり、デッキレシピ、WS、ヴァイス、ヴァイスシュヴァルツ、アンコールビート、Angel Beats!&クドわふたー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。