スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青黄タッチ赤グレイデッキレシピ

 
 今日紹介するのは、FAIRYTAILよりグレイデッキです。

 FAIRYTAILは、参戦が決まってから原作・アニメ共に見てファンになった作品です。アニメが、今も放送中なのでエクストラが出ると期待していましたが、夏コミでの発売は無さそうです・・・。

 ただ、アニメの2期が終わった後の冬コミで発売される可能性があるので、期待して待っていようと思います。


 HPのデッキレシピにある物とは大きく変わっています。一番大きな理由は、あのデッキを作ってから9ヶ月程経っているからです。当時は、緑型を使っていましたが今では黄を入れた型を使ってます。週末辺りに、修正したいと思います。


 *HPのグレイデッキ http://wsaya.web.fc2.com/deckrecipe/ftgurei.html



 では、レシピは続きからです。


構築コンセプト:FTグレイビート
プレイングコンセプト:1週目のリフレッシュを早くに迎える&詰め力を上げる。


 *カード名がwikiへのリンクとなっています。



Lv0*17
氷の魔法 グレイ*1
リオンの弟弟子 グレイ*2
ガジル・レッドフォックス*4
エルザ・スカーレット*3
妖精の尻尾のマスター・マカロフ*3
魔法剣士 エルザ*4


Lv1*11
“ウルの教え”グレイ*4
ナツの喧嘩仲間 グレイ*3
グレイの師匠 ウル*4


Lv2*8
マカロフの孫 ラクサス*2
脱ぎ癖 グレイ*4
“ウルの涙”ウルティア*2


Lv3*6
妖精女王のエルザ*2
妖精の尻尾の魔導士 グレイ*4


CX*8
水流拘束*4
天輪・繚乱の剣*4


黄15 赤7 青28
トリガー22




 各レベルごとの動き等の説明です。


 マリガン、絆先である『マカロフの孫 ラクサス』は必ず捨てます。できれば、『妖精の尻尾のマスター・マカロフ』と『グレイの師匠 ウル』を手札に加えたいです。



 レベル0、若干氷の枚数が少ないので極力グレイ以外でアタックします。

 また、リフレッシュを早めに迎えるために『魔法剣士 エルザ』を積極的にプレイし山札削りを使っていきます。エルザの効果は、リフレッシュを挟む場合止まるので覚えておきましょう。

 『妖精の尻尾のマスター・マカロフ』は純粋に手札が増えるので、適宜使っていきます。



 レベル1、グレイを2枚以上展開したまま相手にターンを渡します。返しに、『グレイの師匠 ウル』を思い出に送り、『“ウルの教え”グレイ』のパンプテキストを満たします。

 自ターンのパワーが低めなので、起動を使ってパンプ、風アイコンによるバウンス、CXの使用を適宜利用して補っていきます。



 レベル2、できれば2枚『脱ぎ癖 グレイ』を展開してチェンジに繋げます。記憶を満たせば、相手ターンはPW11500になりるので、倒されることは少ないはずです。

 コストと盤面次第で、『マカロフの孫 ラクサス』や『“ウルの涙”ウルティア』をプレイします。『マカロフの孫 ラクサス』は、ほぼ2/1ソウル2キャラなので上手く利用することで、クロック差を有利に運ぶことができます。
また、助太刀を使用した場合もパワー8500になるので覚えておくとよいでしょう。


 レベル3、相手がレベル3未満やコチラが3-0まで回復できる時は、『妖精の尻尾の魔導士 グレイ』をプレイして回復していきます。

 このターンで相手がレベル4にできそうな時や、回復が間に合わないときには『妖精女王のエルザ』の2回攻撃を使っていきます。



 エルザとマカロフを使うことで早期にリフレッシュを迎えられるのと、使用後思い出に行くカードが8枚あるので、上手く利用すればかなりの圧縮率になります。圧縮して、相手ターンパワーの高いグレイでチャンプアタックを強要してダイレクトを伏せぐのが理想的な流れになります。

 また、『一つ屋根の下 美琴&黒子』、『“ユーロ空軍のエース”アスカ』、『大いなる器 シャナ』と言った相手キャラを倒すことで能力を発揮するカードが多いので、相手ターンパワーが高いグレイは環境に合ったカードだと言えます。


 
 ハンド入替の効果が、多くあるので状況に応じて使用してCXやチェンジ後を落としたり、必要なカードを手札に加えていきましょう。

 


 改良点の候補は、CXに扉アイコン(火竜の煌炎)の採用、氷の枚数の調整、自ターンパンプ手段の増強、助太刀の選択辺りが挙げられます。


 CXに関しては、マカロフで必要なカードをサーチできるのと、風の枚数を減らすと『妖精女王のエルザ』の効果を使いたい時にハンドにCXが無い事があるので全抜きしました。

 
 氷の枚数は、『グレイの師匠 ウル』を思い出に送る条件となっていますが、2枚居れば大丈夫なので今のままでも基本問題ありません。ただ、バウンスや除去を使われると2枚以下になることが多々あるので、相手のデッキを見て舞台の氷の枚数を増やしましょう。


 自ターンのパンプ手段としては、『悪魔の宴』が採用候補に上がります。助太刀を使わずに思い出2枚を満たしやすくなるのも利点です。

 
 助太刀では、『治癒魔導士 ポーリュシカ』と『大空のアリア』が候補にあがります。

 『治癒魔導士 ポーリュシカ』の場合、純粋に助太刀の値が増えるため、上述の相手キャラのリバースによって効果が発動するキャラに対する対策となる他、使いコストを払うことで確実にダメージを減らすことができます。

 『大空のアリア』は、パンプ値は低く、追加コストは重たいですが、確実に相手キャラ1枚のアタックを防ぐことができます。性質上、最後にアタックすることが多い『“ユーロ空軍のエース”アスカ』、『大いなる器 シャナ』、『理不尽な運命への抵抗 ゆり』対策となります。また、『妖精女王のエルザ』のためにキープしていたCXをコストに使えるので、その辺りでシナジーもあります。



 この辺りは、使用者の好みと環境によって変わってくると思いますので、調整してみてください。



終わり。
検索用、グレイデッキ、赤青黄FTデッキ、青赤黄FTデッキ、青タッチ黄赤、青タッチ赤黄、FAIRYTAIL、フェアリーテイルグレイデッキ、グレイエルザデッキ、氷デッキ、
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。