スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャナ気になったカード

 
 今日は、シャナのフラゲに行ってきました。

 ネットでは、昨日から情報が出回っていたので気になったカードの考察でも。



 


カード名:この街での成長 シャナ
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:500 ソウル:1
特徴:《炎》・《メロンパン》

【永】 応援 このカードの前のあなたののキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[このカードをレストする]あなたは自分の《炎》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。


 通常応援+レストで指定特徴のキャラ1枚を+500パンプする応援。『帝王の唯一の理解者カティーナ』の互換カード。

 こちらは対象が炎であるため、上記カードよりもネオスタンでは対象が増えている。また、自身が炎持ちであるため『“フレイムヘイズ”ヴィルヘルミナ』と合わせての運用が可能となっている。



カード名:不器用なシャナ
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:1 ●
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《炎》・《メロンパン》

【自】[①]あなたがこのカードの『 助太刀 』を使った時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のバトル中の《炎》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワー+1500。
【起】● 助太刀1500 レベル1 [① 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500)


 1コスト+1500の助太刀。追加で1コスト支払うこと、更に+1500することが可能。ただし、追加パンプできる対象は、バトル中兼炎持ち制限がある。そのため、他のキャラに振り分けることはできない。  

 個人的に、助太刀には1:1交換以上の価値があると思ってますが、2コスト+ハンド1枚でも使用する価値があるか問われると考えるところ。この場合に、ケースバイケースになってくるとおもいます。

 また、シャナには手札を増やす手段が乏しいですが、このカードは『3分料理 ヴィルヘルミナ』の絆で回収可能。残念ながら、絆は1コスト。



カード名:初めての気持ち シャナ
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:1
特徴:《炎》・《メロンパン》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは相手の山札を上から2枚まで見て、山札の上に元の順番で置く。
【自】 チェンジ [② 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「大いなる器 シャナ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


 事前公開された『大いなる器 シャナ』のチェンジ元。チェンジのタイミングは、クライマックスフェイズの最初。

 チェンジ以外の効果は、チェンジタイミングが同じ『パジャマの美琴』以上に、使いやすいCIP能力。『湯上りキャル』と同じ、相手のデッキトップ2枚を確認できる物。順番は変えられないが、アタックス順番を決める参考になる。

 『守るべきもの シャナ』と組み合わせることで確定3点を作れる点でも優秀。


カード名:ロミオ役の悠二
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1000 ソウル:1
特徴:《炎》・《宝具》

【自】 絆/「対峙の時 シャナ」 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「対峙の時 シャナ」を1枚選び、手札に戻す)


 シャナのプール内唯一のクロック絆。対象は、0/0PW3500の『対峙の時 シャナ

 レベル0帯では、レベル0を使うのだから対象となるカードが控え室に落ちてないと思いましたが、逆にプレイした絆対象が倒されて控え室に落ちるので有りだと気が付きました。

 ただ、レベル1帯以降に絆を使用して、このカードと『対峙の時 シャナ』でアタックするのは盤面的に弱すぎるので採用は微妙な所。



カード名:緒方 真竹
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:7000 ソウル:1
特徴:《スポーツ》


 1/1トリガー無しPW7000キャラ。シャナ環境では唯一のカード。

 各種シナジーがある炎を持っていないため、このカードを使うなら他の1/1キャラを採用するべきだと思う。ただし、炎に縛られない強いデッキが組めるなら採用も有りだと思う。

 

カード名:アラス・トオル
カテゴリ:イベント
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:0

あなたは自分の山札を見て《炎》のキャラを2枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。このカードを思い出にする。


 2/1のハンド入替のイベントカード。山札から炎持ちを2枚サーチし、ハンドを1枚捨てた後思い出に行く。

 ハンドの枚数は増えないものの、必要なキャラを2枚持ってこれるのと、使用後思い出に行くのは優秀。対象となる炎持ちはたくさんいる。

 ただ、パッとカードプールを確認する限りシャナはストックが余るタイトルでは無いし、ハンド入替のカードは他にもたくさんあるため、採用されるかは人次第。

 また、レベル2になったタイミングでは山札が少なく必要なカードがサーチできない恐れもある。



カード名:清秋祭始まる
カテゴリ:イベント
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:0 ●

●あなたは自分の《炎》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4500。


 特徴限定のカウンターイベント。『ビッグスパイダー』の思い出に行かない版。その分、パンプ値が500上がっている。

 レベル2以降メインとなるキャラは炎持ちなので、『ビッグスパイダー』以上に対象には困らない。単純に、チェンジしたキャラ等を守れる他、自ターンに使用してパワーを助太刀圏外まで上げることも可能。

 シャナには、相手キャラを倒して発動する能力が多いので、強力な自ターンパンプは相性が良い。




 



カード名:討滅の使徒 シャナ
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《炎》・《武器》

【起】 集中 [①]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、次の行動を行う。『あなたは自分の控え室の《炎》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。』

 
 ノンレスト4枚集中。集中の効果は、炎限定の控え室とのハンド入替。『水鉄砲 葉留佳』の互換カード。

 控え室から必要なカードを回収する他、山札削りや手札の過剰なCXを履くことも可能。回収するカードに制限があるが、ネオスタン環境では殆どが炎持ちなので気にならないはず。

 また、素のパワーが2500あるのでレベル0帯ではギリギリ前列に立たせられる値なのも良い。



カード名:対峙の時 シャナ
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:3500 ソウル:1
特徴:《炎》・《武器》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、他のあなたの《炎》のキャラがいないなら、このカードを控え室に置く。

 
 デメリット持ちの0/0PW3500キャラ。デメリットは、登場時に他の炎持ちが居ないと控え室に置かれる物。

 そのため、このカード以外の炎持ちのレベル0を引けないとアタックするキャラが居なくなってしまう。レベル0の枚数を削る構築を好む自分としては、デメリットの割には低めのパワーだと感じた。

 上述の『ロミオ役の悠二』のクロック絆で回収することができるため、採用する場合はセットで採用すると良い。



カード名:“麗しのゴブレット”マージョリー
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4000 ソウル:1
特徴:《炎》・《本》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分の《炎》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。
【自】 チェンジ [③ 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「マージョリー&マルコシアス」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


 CIP能力で他の炎持ちのキャラを+2000とチェンジを持つキャラ。CIP+2000の優秀さは、DC音楽の『花咲 藍』で分かる通り。

 チェンジとチェンジ先のCXシナジーを使えば、1/1PW7000クラスを3枚展開されても3面倒せると思いますが、その場合は、後列をしっかり展開した上で3コストとハンド2枚を消費することになります。

 CIPパンプ目当てで採用するのが無難な所。



カード名:“フレイムヘイズ”ヴィルヘルミナ
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4000 ソウル:1
特徴:《炎》・《メイド》

【永】他のあなたの《炎》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)


 『天然少女 シャロ』の炎版。

 『天然少女 シャロ』が優秀なためこちらも優秀だと思いましたが、ミルキィとは、レベル1の段階で場所を問わない炎持ちの炎パンプが『シャナ&アラストール』のみ、レベル応援がレベル2にいるといった違いがあるため、『天然少女 シャロ』ほどは使いやすくないと感じました。

 私が『シャナ&アラストール』を微妙と思っていることもあり、後列が揃って端がPW6500ならバニラ等でいい気がします。



カード名:炎剣一閃 シャナ
色:赤
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《炎》・《武器》

【永】 経験 あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が2以上なら、このカードのパワーを+500し、このカードは『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を得る。

 
 経験2で1/0PW5500ハンドアンコール持ちになるシャナ。

 上述の『“フレイムヘイズ”ヴィルヘルミナ』が微妙なので、こちらを採用するのも有り。



カード名:3分料理 ヴィルヘルミナ
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:500 ソウル:1
特徴:《炎》・《メイド》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分の《炎》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。
【自】 絆/「不器用なシャナ」 [①] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「不器用なシャナ」を1枚選び、手札に戻す)


 上述した『不器用なシャナ』の絆持ちキャラ。絆対象が助太刀なので使いやすい部類。

 また、登場時炎+500パンプは腐ることが少ない優秀な物。



カード名:その先を見据えるシャナ
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《炎》・《武器》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「茜色の死闘」があるなら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手のレベルが3以下なら、あなたはそのキャラをリバースしてよい。』

 
 CXシナジーでレベル3以下への相打ちが付加されるキャラ。レベル2帯が微妙なので、CX枠に余裕があるなら採用圏内だと思う。相手のチェンジへの牽制にもなる。





 



カード名:“頂の座”ヘカテー
色:青
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:3000 ソウル:1
特徴:《炎》・《巫女》

【永】相手のターン中、他のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【起】 集中 [① このカードをレストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。


 相手ターン全体+500と、レスト4枚集中。集中はCXの分ドロー。

 1つ目の効果のお陰で、後列に置いても腐りにくく、実用圏内の集中持ち。また、特徴に炎があるため各種シナジーを受けられる。

 

カード名:“屍拾い”ラミー
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《炎》・《手袋》

【永】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたが「 助太刀 」を使った時、あなたは自分のバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。
【自】[このカードを控え室に置く]他のあなたのキャラが舞台から控え室に置かれたとき、後列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く。


 『“ミステリックブルー”美魚』等と同じ、初期からいる身代りキャラ。

 もう1つの効果は、助太刀のパンプ値を+500する物。振り分けこそできないが、パンプ値を上げ牽制し倒されても身代りになれるのは優秀。



カード名:“三眼の女怪”ベルペオル
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:500 ソウル:1
特徴:《炎》・《眼帯》

【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【起】 [あなたの《炎》のキャラを2枚レストする]あなたは自分のレベル置場のカードと控え室のカードを1枚ずつ選び、入れ替える。

 
 通常応援と毎ターン使えるレベル置き場操作。経験を利用するなら、ほぼ経験を発動できるようになるので採用圏内。また、炎持ちなのも良い。



カード名:“彩飄”フィレス
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《炎》・《愛》

【自】[① 手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《炎》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。

 
 登場時に1コストで山札からの炎限定のハンド入替。

 ハンド入替にコストが掛かるものの、シャナのハンド入替はコストが掛かるものが多いので妥協する所。序盤から使用できるので、青を入れるのなら採用できる性能である。



カード名:“虹の翼”メリヒム
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《炎》・《愛》

【起】 [このカードと、あなたのキャラを1枚レストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、パワーを+1000。


 このカードと他のキャラをレストすることで対象を相手ターン終了まで+1000パンプ。

 強制的にこのカードを後列に置くことになるのは良くないが、通常応援と組み合わせたとしても+1500パンプ。割と採用圏内な性能に感じる。




 昨日の段階と、フラゲに行った時には、青をガン無視していたけど強いカードが多々あるので、最終的にシャナのデッキは赤タッチ青黄辺りに落ち着くかも。



終わり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。