FC2ブログ

Rewriteクリアしましたー

 タイトル通りRewriteをクリアしました。




 今日のカード



110919.jpg



 Rewriteより、緑レベル3の『此花 ルチア』です。


 1つ目の効果は、定番のCIP1点回復。安定して役立つ効果です。


 2つ目の効果は、ちょくちょく緑に登場しているクロック送り効果。対応CXを使用時に相手キャラを倒すとクロックに送ることができます。

 『“豊臣軍総大将”秀吉』等と違いストックを消費せずにクロック送りを行えます。


 ただ、対応CXがストック+1全体ソウル+1なので、CX以外の手段でパワーパンプを行わないとレベル3相手に効果を使うのは難しそうです。

 ※メルマガでは、ストックとソウルが増えるとしか書かれていなかったので、新しいCXの可能性も僅かにありますが。



 ちなみに、チェンジで登場することができます。チェンジ元は、




“初めてのデート”ルチア


カード名:“初めてのデート”ルチア
色:緑
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:7000 ソウル:2
特徴:《特徴なし》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「二人きりの世界」があるなら、あなたは自分の山札の上から2枚までを、ストック置場に置く。
【自】 チェンジ [① このカードを控え室に置く]あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「此花 ルチア」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。



 マクロスFと同じ合計3コスト掛かるアンコールステップのチェンジです。

 
 CXシナジーのほうは、アタック時に山札の上から2枚をストックに置くもの。CXシナジーを使えれば実質1コストでチェンジを行えます。

 パワーは低めですが、CX含めてソウル3となるのでサイドアタックすれば問題ないでしょう。

 ただ、対応CXが宝であるためハンドにCXが貯まりやすく、DCと同じ2コスト+ハンドコストが良かったです。




 対応CX次第では、必須クラスになりましたが現段階では微妙な感じがします。
 



終わり。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

赤青緑戦国BASARA デッキレシピ

 
 少し前から調整していたBASARAデッキです。


 BASARAは面白い効果を持つカードが多く、使っていて楽しいタイトルだと思います。

 気がつくと、殆どエクストラのカードですね^^;



 では、レシピは続きからです。


テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

赤青タッチ緑 ミルキィ探偵

 
 土日は、今日のカードがお休みなので、出来る限りデッキを公開して行きたいと思います。


 今日、紹介するのは赤青タッチ緑ミルキィ探偵デッキです。

 基本構築は、以前と変わってませんがエクストラのカードを数種投入しています。



 では、レシピは続きからです。



テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

我々の運命は前進することにある


 今日のカード



110916-1.jpg


110916-2.jpg



 Rewriteより、『“命の理論”篝』と『“たったひとり”の篝』です。チェンジセットですね。



 チェンジ元の『“命の理論”篝』は、連日通りシフト持ちです。シフト登場時に、シフトが付くと良いと上げたカードが尽く出てますw

 チェンジタイミングは、昔からあるアンコールステップ2コスト。シフトによるパワー査定を無関係にできないタイミングなのが、ちょっと残念です。



 チェンジ後の『“たったひとり”の篝』は、これまでにないマーカーを利用した特殊な効果を持っています。


 マーカーが増えるタイミングは、チェンジによる登場時(控え室から)とアタック宣言時。チェンジのタイミングを見る限り自ターンに1枚ずつ増えます。

 
 マーカー1枚に付き、相手ターン中+1500パンプされます。そのため、チェンジにより登場した返しのターンには2/1バニラと同じPW8500になることができます。2ターン目にはPW10000となります。

 ただ、ソウルが1であるため、通常プレイの場合は特に自ターンにアタック手段を作らないと辛そうです。登場後は、チャンプを強要できれば空いた枠でダイレクトすれば済みますが。



 もう1つマーカー関連の効果があります。

 それは、相手ターン終了時にマーカーが3枚以上ある場合強制で発動する効果です。全てのプレイヤーの舞台と控え室のカードを山札に戻しシャッフルする物です。

 他のカードゲームでは、よくあるリセット効果(盤面を)です。


 このカードの場合、手札は対象外ないので手札に展開するカードを残しておけば、自ターンに問題なく展開できるでしょう。

 また、発動タイミングが相手ターン終了時であるため、確実にダイレクトを3枠できる点、CXの状況によっては非圧縮した山札を作れる点も重要です。


 ただ、効果の発動は強制なので、相手はこのカードを倒したり、1ターンこの効果を踏まえた行動を行ったりすることができます。

 後列にキャラが居れば、そのキャラで適当にアタックしてくるでしょう。



 面白い効果ですが、発動が強制である点、発動までタイムラグがあるため、上手く使うのは難しいと感じました。




終わり。 

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

脳は使えば発達するし、使わなければ衰える。


 昨日に引き続きシフト持ちのカードです。



 今日のカード



 110915.jpg



 Rewriteより、『“守りの包帯”ちはや』です。


 1つ目の効果は、シフト2です。レベル2から発動するシフトです。

 2つ目の効果は、レベル応援。Rewriteは特徴がバラけるので、純粋なレベル応援で良かったと思います。



 シフト2についてですが、正直シフト0と比べれると遥かに使いにくいでしょう。使用できるタイミングが、2-1~3-6と限られており、そのタイミングでクロックにこのカードがないと使えません。

 もちろん、一旦このカードをクロックに置いた後、不要なカードと入れ替えるプレイングはできますが。


 シフト2その物は悪くない効果ですが、最近のレベル応援にはアンタッチャブル、バーン、ハンド入れ替えと言った優秀な効果が付くことが多く、それら効果とシフト2が同等かと言われると微妙なラインだと思います。

 
 また、色が黄色である点も現段階では評価を下げる一因となっていると思います。シフトの性質上、タッチで採用すると生かすことが難しく、公開カードを見る限り黄色がメインになる可能性が低いからです。


 カードプールが公開されるまでは、しっかりとした評価は下せないと思います。




終わり。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

時間を厳守することの問題点は、誰もそこにいないから評価してもらえないことだ。


 Rewriteの方は、小鳥、ちはや、静流ルートをクリアしました。発売日には間に合いそうです。



 今日のカード



110914.jpg



 Rewriteより、『“地球委員長”ルチア』 です。


 とりあえず集中の方から。集中は、ディスガイアの『平凡な僧侶』と同じノンレスト4枚めくりCX1毎に付き+2000パンプ。

 特別、使いやすい集中ではありませんが悪くもない集中です。また、先日の公開カード『中津 静流』ともパワーパンプと言う点で相性が良さそうです。


 
 で、新キーワード能力の『シフト』持ちです。

 シフトとは、メインフェイズ開始時にクロックにこのカードがあり、シフトのレベルが自身のレベル以上である時発動してもよい。そのカードと手札の同じ色のカードを入れ替えると言う物。

 詳しくは、公式HPの今日のカードをどうぞ。


 
 単純に、シフト持ちのカードを回収しやすくなります。ただ、シフトを持つとパワーが下がるので、1/1PW7000系や条件付き1/0PW6000と言った、パワー目的のカードに付いても本末転倒なことになる可能性があります。

 そのため、パワーが関係ない相打ち・チェンジ元、後列系、サポート系(集中・絆・助太刀)等に付くとパワーのマイナスは気にならず相性が良さそうです。

 もちろん、1/0PW5000シフト持ちなんてのも、カードプール次第では十分採用圏内になりそうです。



 また、ハンド入れ替えであるため、手札にある過剰なCXや、不要になった1/1系や後列と入れ替えを行うことができます。そのため、シフト持ちカードを入れるだけで、事故率がある程度下がり安定したデッキになりそうです。
 
 あと、ハンド入れ替え先がクロックであるため、経験との相性は非常によく手札にある不要な高レベルのカードを置くことで簡単に経験を満たすことができます。



 ただ、入れ替えを行うカードは同じ色の必要があるため、タッチ等で採用した場合はシフトとして機能する機会は減ってしまうでしょう。



 付くカードを間違えなければ、安定性を上げられる強力な効果だと思いました。


 また、今日のカードは、シフト+集中とかなり相性のよい組合せに感じました。



 先日の『中津 静流』と今回のシフトで、Rewriteの購入は確定になりました。発売日が楽しみです。





終わり。

怒り狂う者より微笑する者こそ強者



 今日のカード



110913.jpg



 Rewriteより、『“昔なじみ”小鳥』です。


 CXシナジーにより、相手キャラを倒した時に他のキャラ1枚をレストし、後列へ移動させることができます。この効果自体は、『おめかしハルヒ』や『“冷静沈着”片倉 小十郎』が持つものと同じです。

 単純に、チャンプアタックしたキャラや助太刀を打たれたキャラを擬似アンコールできる他、キャラが足りない時に後列キャラでアタックしたり、後列で安全にチェンジを行うこともできます。

 上述のカードで、割と知られていますが、後列が埋まっている場合はその場でレストされるだけです。


 2つ目の効果は、手札アンコール。ハンドにCXがある状況や、レベルが上がらなかった時などは舞台に留まることができるのでこのカードに合った効果だと思います。


 対応CXが公開されていないので、なんとも言えませんが、+1000+1や+2000+1辺りなら実践レベルになりそうです。



終わり。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

口に蜜を持つ蜂は尻に針をもっている。



 今日のカード



110912.jpg



 Rewriteより、青のレベル3『中津 静流』です。


 1つ目の効果は、最近余り見なかったソウル-1。

 2つ目の効果は、登場時に1コスト支払うことで、このターン相手キャラを倒した時に1点回復することができる物。『おめかし長門』や0コストでは『アイドルとしての才能 愛』等が持つものです。


 
 どちらの効果も単純なものですが、この組合せは「ソウル-1は回復と組み合わせると強い」、「回復した後の耐久手段としてソウル-1キャラがほしい」と言った強いとされるコンボを単体で行える物です。


 倒すキャラにレベル制限がないことから、ダイレクトに出てきたレベル0、レベル1から残っていた1/1系、パワーが低めの2/1系を倒すことで満たすことができます。

 また、ソウル-1を持つため従来のCIP回復キャラと違い、3-0で出しても問題がありませんし、上述の『アイドルとしての才能 愛』等とは違い、倒せるキャラが居ない状況で出しても役立つことができます。


 ソウル-1を持つため、他の効果が微妙なCIP回復キャラのように登場後役割が無くなることもなく、舞台に留まらせる価値がある点も評価できます。


 
 現状公開されているカードプールでも、『“似たもの同士”小鳥』との相性が良い点も評価できます。


 私の中では、単体の性能では全レベル3の中でもトップクラスの効果を持っていると思いました。




終わり。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

WGP予選 使用デッキ:エヴァ


 WGP予選へ行ってきました。

 使用デッキは、レベル0の枚数を増やした赤青エヴァです。



 では、レポートは続きからで。


テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

人を計るものさしはない



 rewriteのプレイを始めました。

 発売日までにクリアしたいです。




 今日のカード



110909-1.jpg


110909-2.jpg




 rewriteより、黄レベル3の『千里 朱音』と対応CXの『笑顔と涙』です。


 1つ目の効果は、定番のCIP1点回復です。テキストから、チェンジ元が居ることがわかります。

 
 2つ目の効果は、CXシナジーでアタック時に1コスト支払うことで、山札の上から3枚までを見て1枚までを手札に加え残りを控え室に置き、自身を+4000パンプします。

 似た効果を持つ『恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ』との枚数とパンプ以外の違いは、特徴やキャラクターと言った手札に加えるカードに指定がなく、手札に加えるカードが相手には分からない点です。

 rewriteのカードプールに、優秀なイベントやカウンターがあれば手札に加えることができます。



 また、チェンジのタイミングがクライマックスフェイズの最初ならハンドコストを取り戻すことができます。

 ただ、チェンジタイミングがアンコールステップの場合は、CXシナジーを使うのにタイムラグが発生し、この効果自体はレベル3で必要な効果とは言い辛いので一気にカードの評価は低くなると思います。


 
 チェンジ元とカードプールによって、評価が左右されるカードになりそうです。




終わり。

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

能美あや

Author:能美あや
ヴァイスシュヴァルツのブログ。
ネオスタンダードプレイヤー。

最近回しているデッキ
・ダ・カーポ(姫乃)
・ペルソナ(主人公)
・ゼロ魔(貴族選抜)
・リトバス(おめかし小毬)


大会は、新宿、池袋に出場しています。
大会でのHNも『能美あや』です。

【Twitter本垢】
【TwitterWS用垢】
【全デッキレシピリスト】


WS関連のブログ・サイト様のリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。文章の転載・引用は、そのページに当サイトのURLを貼るようにお願いします。不要なトラブルが起こることを回避するためです。
掲示板などの自身が運営しているサイト以外へのリンク・転載はご遠慮下さい。

WS関連のブログ・サイト様の相互リンク募集中です。コメント等で連絡を下さい。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【5件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【5件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【22件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【38件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【41件】
2012年 03月 【35件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【18件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【48件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【6件】

リンク
FC2カウンター
検索フォーム